司法書士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

結婚相手には困らない?

一般的に士業と呼ばれる人たちと結婚したいと考えている女性は多いようです。

女性の司法書士は結婚相手に困らない、などとも言われているようですが実際、女性の司法書士の場合、士業の男性と結婚しているケースが多いです。

確かに士業とひとくくりにいっても仕事内容は千差万別ですし、同じ資格でも所属事務所や取引先によって付き合う人たちも異なってきます。しかし、多かれ少なかれ司法書士になると他の事務所の弁護士や税理士の知り合いは増えます。

知り合うことと結婚をすることは別物ですが、実際は士業の先生方は忙しい方が多く一般の方と知り合いになる機会も少ないため、意外に職場恋愛や職場結婚が多いのです。

もちろん士業の男性と結婚をしたいために自ら司法書士になる女性はほとんどいないでしょうけれども、結果として士業同士で結ばれる確率は非常に高いです。

また、司法書士は女性の比率が他の士業に比べて高いのですが、それでも他の一般企業に比べるとまだまだ女性の率は低いので、女性の資格者は職場ではアイドル的な存在として扱ってもらえることもあります。

弁護士や税理士と一緒に仕事を進めることもありますので、そういった意味での職場仲間としての弁護士や税理士との結婚の可能性も高いです。

また、別要因として士業の先生たちは大学を卒業後何年かを資格取得の為に費やしています。ですので、資格をとって働き始めて数年したらすぐにいわゆる「結婚適齢期」になっているのです。

お互いに仕事になれた頃には回りは既婚者が多くなっているので、未婚の士業同士がカップルになり結婚する・・ということも要因のようです。

このように、外から見ると一件華やかに見える士業同士の結婚等も実際は他の業界と知り合う機会が少ないための単なる職場結婚なのですが、それでも「司法書士さんたちとコンパしたい」などというリクエストだけは多いです。

スポンサード リンク

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.