司法書士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

司法書士会(しほうしょしかい)

司法書士会とは、会員である司法書士の品位を保持しその業務の改善進歩を図るため、会員の指導及び連絡に関する事務を行うことを目的として設立された法人を指します。 

司法書士はその事務所の所在地を管轄する法務局又は地方法務局の管轄区域ごとに、会則を定めて一箇の司法書士会を設立しなければならない(司法書士法第52条)とされています。また司法書士となる資格を有する者が司法書士となるには日本司法書士会連合会に備える司法書士名簿に登録される必要があり、登録の申請はその事務所を設けようとする地を管轄する法務局又は地方法務局の管轄区域内に設立された司法書士会を経由して登録申請書を提出しなければなりません。すなわち司法書士会に入会しなければ司法書士登録をすることはできません。

司法書士会は全国46都府県に各1箇所、北海道のみ札幌、函館、旭川、釧路の4箇所の合計50箇所あり、それぞれの司法書士会が司法書士法に定められた(1)名称及び所在地、(2)役員に関する規定、(3)会議に関する規定、(4)会員品位保持に関する規定、(5)会員の執務に関する規定、(6)入会及び退会に関する規定<入会金その他入会についての特別の負担に関するものを含む>、(7)司法書士の研修に関する規定、(8)会員の業務に関する紛議の調停に関する規定、(9)司法書士会及び会員に関する情報の公開に関する規定、(10)資産及び会計に関する規定、(11)会費に関する規定、(12)その他司法書士会の目的を達成するために必要な規定、以上の事項を記載した会則を定めています。

入会金や会費については司法書士会によって異なり入会金は35,000円~50,000円程度となっていますが、会員数の多い東京、神奈川、愛知などで35,000円、逆に会員数の少ない宮城、山梨、鳥取、高知、宮崎などでは50,000円、会費は15,000円/月前後とされているものが多く、最低が12,500円/月、最高が27,000円/月となっています。またその他に特別会費や司法書士制度推進のための特別会費或いは事件数割会費なども設けられています。

スポンサード リンク

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.